開発室より

最新の器具を用途別にディスプレイ

開発室より

in the Development Room

イルアートにおける開発者の仕事

開発室では、新しい商品を開発するすべての作業、つまり設計から完成までを行ってます。命題は“間違いのない製品をご提供すること”。新しい商品を出す際には多くのテストを重ね、市場へと送り込んでいます。営業サイドから厳しすぎるという声があるほどですが、これがイルアートの長所だと考えて製品をご提供しています。

イルアートの特長、それは、間違いのない製品づくり

当社は電気・ガス・水道・鉄道・道路などのインフラ整備に50年に亘り携わってきた会社です。人々のライフラインを守る最大の要素はなんといっても“信用第一”。それはイルアート製品でも同じことです。“間違いのない製品”をご提供することを命題としています。
設計も製造も文字通り“目の届くところ”で作業を行っているのはそのためです。何かと話が早いのも特徴のひとつ。営業担当者との距離感も同様で、クライアント様のご要望などがすぐに開発の耳にも届くので、必然的に対応も早くなります。

自社開発ならではの高品質と、対応力

イルアートはすべて自社製品、自社プログラムです。つまり中身を含め、商品のひとつひとつを熟知しています。そのため、カスタム・プログラムへの対応はもちろん、万が一トラブルが起った場合にも、迅速で適格な対応をとることが可能です。

イルアートとは
無料相談を承っております
最新の器具を用途別にディスプレイ